フィリピン セブ島の現地校 インターナショナルスクール一覧

 

はじめにフィリピンの学校の種類を知ろう

 

フィリピンの学校は2種類あります。

プライベートスクール~年間10~20万ペソ

インターナショナルスクール~年間10~80万ペソ

 

この2つの違いは学費が大きく異なる点。
もう1つはインターナショナルスクールでは国際基準のカリキュラムを取り入れている点です。

どちらも授業は英語で行われますしカリキュラムにこだわりがなく英語に慣れることが目的ならばプライベートスクールでも問題ないと考える方も多くおられます。

大学進学などを海外へ視野を広げている場合はインターナショナルスクールを選択肢に入れるご家庭が多いのです。

プライベートスクールと聞くと、一件カジュアルな響きですが現地の私立学校になりますので低レベルなイメージを持つ必要はないのです。

インターナショナルスクール、プライベートスクール共に幼稚園から高校までの一貫校が数多く存在するのも共通点。

 

こちらではセブ島の現地インターナショナルスクールをピックアップしました。

学費に関しては1ペソ⇒約2円で計算

もちろん時期によって異なります。

 

セブ島現地プライベートスクールが知りたい方はこちらの一覧へ↓

 

セブ島 現地インターナショナルスクール一覧

 

セブ インターナショナル スクール

CIS(Cebu International School)
セブ インターナショナル スクール

セブ インターナショナル スクールセブ インターナショナル スクール

 

CIS(Cebu International School)はセブ島で唯一正式な認可を受けている12年制のインターナショナルスクール

自然に囲まれ、敷地が広く、プール・体育館・グラウンドなどの設備が充実しているのがポイント。

郊外にあり通学が大変になると考えられますが、スクールバスが利用できる地域に住むなら便利。

多国籍の生徒が在籍しており国際色豊かな学校です。

約10%が日本人在校生が見られるようです。

ネイティブティーチャーが多く揃っているのも特徴。

IBプログラムを取り入れているのが一番の注目ポイント。

 

CIS(Cebu International School)
セブ インターナショナル スクール
受け入れ年齢 2~18歳(幼稚園~高等学校)
生徒数 300~400人 1クラス約10~25人
学費
Preschool(幼稚園):15~45万ペソ
Primary Years
(Kindergarten~G5、小学校):50~70万ペソ
Middle Years
(G6~10、高校):80~95万ペソ
Diploma Programme
(G11~12、大学準備コース):約100万ペソ
入学試験時期
いつでも可能
新学期開始時期
8月
学年終了時期
6月
住所
Pit-os, Cebu City 6000 Philippines
電話番号
032-261-0247

 

センター フォー インターナショナル エドゥケーション

 

CIE(Centre for International Education)
センター フォー インターナショナル エドゥケーション

センター フォー インターナショナル エドゥケーション

CIEはイギリス系のインターナショナルスクールです。

イギリス系のスクールは日本人にはハードルが高いですが世界へ視野を広げる場合は押さえたいポイントでもあります。

 

グラウンド、プール、バスケットコートなどの設備も整っており環境は良好。

 

CIE(Centre for International Education)
センター フォー インターナショナル エドゥケーション
受け入れ年齢
2歳~18歳(幼稚園~高等学校)
生徒数
約500人、1クラス約20人
学費
Foundation school(幼稚園):約15万ペソ
Primary School:約15~25万ペソ(小学校)
High school:25~35万ペソ
ESL(最低60時間) :800ペソ/時間
※別途、諸経費(制服代など)
入学試験時期
5~8月(時期と学年によるが、中途入学も可)
新学期開始時期
8月
学年終了時期
5月
学校見学
土曜のみ
住所
168 President Magsaysay Street, Kasambagan, Cebu City 6000, Philippines
電話番号
032-233-2500
032-233-2577
032-233-2522

 

 

シンガポール スクール セブ

 

SSC(Singapore School Cebu)
シンガポール スクール セブ

シンガポール スクール セブシンガポール スクール セブ

 

ケンブリッジのインターナショナルスクール

マレーシアにも姉妹校があります。

ケンブリッジの試験を取り入れるとともに、数学と科学の強みで世界的に知られるシンガポールのカリキュラムを採用しています。

イギリス系は日本人にはハードルが高いですが世界へ視野を向ける場合は選択肢に入れても良いのかもしれません。

 

そしてIBプログラムをカリキュラムに取り入れられているのが注目ポイント。

 

最終的にはIGCSE(国際中等普通教育証明書)を提供していく見通しを立てています。

3つのポリシー

①British English(イギリス英語採用)

②No homework(宿題は出さない)

③Special Time(生徒に応じて行う補習授業)を掲げています。

2017年に改築し、校舎や教室などの各設備が綺麗で整っており、日本レベルの体育館、芝生のグラウンド、コンピュータールーム、図書館などがあります。

 

SSC(Singapore School Cebu)
シンガポール スクール セブ
受け入れ年齢
3~18歳(幼稚園~中学校)
生徒数
約200~300人、1クラス10~ 20人
学費
Pre-K~Kinder 2(幼稚園):約17~20万ペソ
Primary 1~6(小学校):約36~38万ペソ
Secondary 1~4(中学校):約40~44万ペソ
Pre-University 1~2(高校):約50万ペソ
※別途、School Depelopment feeとして5万ペソ(幼稚園入学時のみ)、10万ペソ(小学校入学時のみ)、SSP 8,000ペソ
入学試験時期
11月まで
新学期開始時期
8月
学年終了時期
5月
住所
Zuellig Avenue, North Reclamation Area Subangdaku, Mandaue City
電話番号
032-236-5772
他、現地には多数スクールが存在していますので、現地エージェントにご相談されることをおススメします。
またフィリピンには入国ルールが多数ありますので間際でバタバタしないよう事前のリサーチを!
セブ現地プライベートスクール一覧
 

HOME

留学に選ばれるエリア