フィリピン ボホール島

フィリピン国内の島で10番目に大きなボホール島をご存知でしょうか?

フィリピン リゾートエリアとして名高いセブ島の南東部に位置し、手付かずの大自然とスリル満点のアクティビティが豊富に揃っている観光スポットとして人気上昇中の島。

Wikipediaボホール島

セブ島本土と同様にビサヤ語が生活の主として使われておりますが、フィリピン人全般は英語も問題なく話せます。

学校の授業ももちろん英語で行われますので留学にもお勧めのエリアです。

 

日本からのアクセスはセブ島経由でフェリーを利用。

セブからの所要時間は約1時間50分。

 

セブ島にも留学エリアが豊富にあるのでわざわざボホールまで足を伸ばすこともないように思いますが、それだけの魅力があります。

この島は台風が通りにくいなど気候にも恵まれておりますし、治安も比較的良いので近年は海外からの移住者が増えているんです。

 

しかし未だ情報が少なく留学エージェント情報もありません。

お子様の留学をお考えでしたら単身留学ではなく親子留学としてご家族での移住に適しているでしょう。

 

またネット検索すれば観光情報はたくさんありますが、移住となると不動産情報などは期待できません。

生活が目的ならば現地へ出向き自力での住まいや学校の発掘になるでしょう。

 

しかし現地には力強く生活している移住者が存在しているのは事実ですので、その気になれば成し遂げられないことではないのです。

ボホールでの日常を発信されているみみすけブログを覗いてみると未開の地とも言えるボホールへの移住に挑戦してみたくなります。

 

みみすけブログ

Bohol Island

Bohol Island

 

 

HOME

留学に選ばれるエリア