出来立てほやほやセブ島の遊園地をご紹介しましょう

 

セブ島のカラジョアンというエリアに

ANJO WORLD(アンジョウワールド)という大型エンターテイメント施設があります。

セブで人気の大型モールとして知られるAyalaモールからは車で40分、

セブ・マクタン空港からは1時間少しで到着します。

 

セブ島は渋滞に引っかかると中々抜け出せませんので、あくまでもスムーズにいけばの話になります。

 

 

セブでは初となる世界レベルの大型エンターテイメント施設と話題のANJO WORLDは、

遊園地だけではなくショッピングモールもあるのです。

 

そして注目されているスノーワールドという雪を楽しめる施設も出来ました。

Anjo World

 

モール

 

スノーワールドはセブ住人にとっては一度は体験してみたいアトラクションなのではないでしょうか?

セブ島は雪どころか冬が訪れませんから。

常夏の島で−10℃から−15℃の世界を体感できるのですから話題性抜群。

 

スノーワールド

スノーワールド館内

常夏の島ではテンション上がりますね

スノーワールドの入館料は350ペソ(1ペソ約2円)

薄手のダウンを貸し出ししていますので防寒に必ず装着していきましょう。

手袋と耳当ては各50ペソで販売されていますが、日本人はなくても大丈夫かと思います。

しかし南国セブで氷の世界を体験できるわけですから地元民はそんなアイテム1つでテンションが上がるかもしれません。

 

 

世界レベルのテーマパークということですが

確かにセブ島の歴史の中ではトップレベルの遊園地だということ。

日本人の感覚ではそんなに大規模ではない地方の遊園地というイメージ。

 

 

しかし留学生の息抜きスポットとしては充分過ぎるクオリティだと思います。

いつもは友人たちとAyalaモールなどでグダグダしているような休日なので、

たまにはバスに乗って気分転換が必要ですね。

子供のお小遣いでは中々の出費になってしまいますが…💦

異国で一人で頑張っているのですからたまには奮発して行っておいで~と言ってあげたいですね。

入館料

月―金

450ペソ(スノーワールド無し)

650ペソ(スノーワールドあり)

土、日

550ペソ(スノーワールド無し)  

750ペソ(スノーワールドあり)

1ペソー約2円

 

 

HOME

留学に選ばれるエリア